空き巣対策に最適ー防犯フィルム

友だち追加

LINEから簡単お見積りができます。お気軽にどうぞ!

防 犯 フ ィ ル ム

ガラスを破って侵入するドロボーから資産を守りましょう。住宅などへの侵入犯罪はますます深刻化してきており、特にガラス窓からの住居への侵入は、空き巣ねらいの7割超に達しています。

実はこうした窃盗犯の大半は、侵入に要する時間が5分を超過すると侵入をあきらめるといわれています。ガラス開口部の防犯対策には、ガラスの破壊・貫通を大幅に遅らせる厚手の防犯対策フィルムを窓ガラス全面に貼ることが、有効な手段です。

関連の民間団体から成る「防犯性能」の高い建物部品の開発・普及に関する官民合「同会議」が、一定の基準に基づいて選定し、公表している各種防犯対策製品のリストです。

同目録に掲載・公表されている建物部品は、「防犯建物部品」として官民合同会議の定める「CPマーク」の使用が認められています。

防犯対策に防犯フィルムを窓ガラス内面に貼り付けることで、 ガラス窓を破壊する時間を長引かせ、ガラス破りによる侵入を難しくさせます。透明タイプの防犯フィルムは、窓ガラスの採光性を損ないません。

POINT1 狙われるポイント

1.隠れる場所が多い

植物(大き目)、塀などで外からの視線が隠れやすい

2.一人暮らし

不在時間が多い

3.マンション(高層住宅)

最上階やそれに近い階は施錠していない場合が多い

4.国土沿い、線路沿い

侵入時の音が車や電車の走行音に紛れる

5.大きい住宅、高齢者宅

心理的に家の中にお金、高級品が置いてあると考える

6.二世帯住宅

物音がしても『誰かが音を立てた』とあまり気にしない

POINT2 窓からの侵入手口

1.打ち破り

ハンマーやバールなど硬い物で窓ガラスの鍵周りを強打しガラスを割り、 鍵を開けて侵入。

2.こじ破り

窓ガラスの鍵周りをマイナスドライバーなどで数回場所を変えながら衝撃を加えガラスを割り、鍵を開けて侵入。

3.焼き破り

ガスバーナーなどで窓ガラスに熱を加えガラスを割り鍵を開けて侵入。

POINT3 空き巣の手口

ご紹介する手口としまして、TVで放送された実際におきた事件になります。是非ご参考にしていただければと思います。

<手口1 事件概要> ※ここ数年大阪で多く発生

犯行人数と犯行時間

単独犯による犯行。犯行時間:夜間

犯行手口 

犯行はすべてマンション上層階ばかりを狙った犯行。排水管をよじ登り10階(地上30m)のベランダに侵入後、窓ガラスを割って侵入(同じ手口の犯行103件)。

犯行の原因

犯人の自供では”高い階は施錠をしていない所が多かった”ベランダに入れれば無音で仕事ができた、と供述している。原因=無施錠

<最新手口2 事件概要>

犯行人数と犯行時間

男女2組の複数犯による犯行。犯行時間:5分間

犯行手口 

犯人の女性が市役所職員を装い、昼間に在宅中の男性宅を訪問。”ゴミ置き場変更となりました”と在宅中の男性をゴミ置き場へ誘導。その簡にもう一人の男性共犯者は、玄関裏に隠れていて、家人が玄関を出る際の無施錠を確認した後、家に侵入。

犯行の原因

家人がゴミ置き場へ女性犯人と向かう際、玄関ドアを施錠をしなかった!原因=無施錠。

防犯フィルムの価格表はこちら

不安やお悩み、ご不明なことを教えてください。最良な対策案をご提案をさせて頂きます。現地確認や御見積※は基本無料で行っております。施工もご納得頂いてからの施工になりますのでご安心ください。

※リモート見積も行っております。下記のお問い合わせより「リモート見積り希望」とご連絡ください。