神奈川県・横浜市/寒い冬の季節、暖かい空気を窓ガラスから外へ逃がさない断熱フィルム

友だち追加

LINEから簡単お見積りができます。お気軽にどうぞ!

神奈川県・横浜市/寒い冬の季節、暖かい空気を窓ガラスから外へ逃がさない断熱フィルム

神奈川県・横浜市でも冬の季節には窓際はとても寒いですよね。部屋の中が寒いのは暖房などで暖められた空気の熱が、窓から逃げて行ってしまうからです。

断熱フィルムはその外に逃げようとする熱を遮る事が出来るので、部屋の中に暖かい空気が留まります。そのため暖房効率をアップさせる事ができます。このフィルムは冬は暖かいという効果があります。貼るフィルムにもよりますが、最大で年間を通じて約20%の暖房電力の低減効果を見込むことができます。

またフィルムにはUVカット効果と飛散防止効果もあります。

ガラスフィルムで得られる安全・快適は日々の安心につながります!

冬場、部屋の中の暖められた熱は、どうしても外に逃げていってしまうため、暖房を消すとどんどん寒くなってしまいますよね。その暖められた熱はどこから逃げてしまうのか・・・。

一番の逃げ場は窓です!!

なんと家の中の熱の58%が窓から逃げて行ってしまうのです。次いで換気扇15%、壁15%、床7%、屋根5%となっております。熱を全く逃げない様にする事はできませんが、少しでも逃げる率を防ぐ事ができたなら、部屋を暖かく保つ事ができます。

この窓から逃げていく熱を少しでも減らす事ができて、暖房の効果が高くなります。

暖房効果が高くなる
   ↓
暖房器具の設定温度を低く設定できる
   ↓
電気代や燃料費を少なくする事ができる
   ↓
省エネ・エコにつながる

夏も冬も窓ガラス対策で省エネ効果に期待する事ができます!

窓ガラスからの暖房熱流出(遠赤外線)を約68%反射されますので、暖房費用の節約が期待できます。

 

断熱フィルムの価格表はこちら

不安やお悩み、ご不明なことを教えてください。最良な対策案をご提案をさせて頂きます。現地確認や御見積※は基本無料で行っております。施工もご納得頂いてからの施工になりますのでご安心ください。

※リモート見積も行っております。お問い合わせより「リモート見積り希望」とご連絡ください。