今後の台風はどうなるの?2022年台風予想

横浜の窓ガラスフィルム施工専門。TKサービスカンパニーの小林です。

台風14号は各地に被害をもたらしました。中には窓ガラスが割れけがをされた方もおられ、あらためて事前準備(ガラスフィルム)の重要性を認識しました。

昨日、お客様からお見積りのご依頼があった際に、お話の中で台風14号のことを話しましたが、「今年の台風はどうなんだろう?」というキーワードがありましたので、ちょっと調べてみました。

ウェザーニューズが、2022年の台風傾向を発表していました。

上記の2022年台風進路傾向より、10月までは台風に注意が必要ですね。

太平洋高気圧が平年よりも北への張り出しを強める影響で、7~8月に発生する台風は沖縄から中国大陸・朝鮮半島へ向かうことが多くなる見込み。9月以降は編成風が南下し、台風は沖縄から本州付近へ向かう進路をとることが多くなると予想されている。関東に接近する可能性が高まるのもこのタイミングで、台風の進路や雨風の影響への注意を呼びかけている。

参考:ウェザーニュース    

施工箇所が多い(幼稚園、施設、事務所、店舗など)場合でも
対応可能ですので、お気軽にご連絡ください。ご相相談・御見積りは無料です。

最近はDIYの流行りから「ガラスフィルムの販売はしていますか?」というお問い合わせ
が増えております。そのようなご相談もお受けしております。お気軽にご連絡ください。

 

友だち追加

LINEから簡単お見積りができます。お気軽にどうぞ!

ご連絡先
TKサービスカンパニー
担当:小林
📞:090-8848-7797(担当直通)
HP:https://tk-filmsekou.info
📧:tk-info@tk-filmsekou.info

LINE公式:https://lin.ee/50Go8Lp
Facebook:https://www.facebook.com/tkfilmsekou
twitter:https://twitter.com/tk_window

 

コメントを残す